anime@RAG
アニメをもっと楽しむWebマガジン
menusearch

【スラムダンク】歴代の主題歌・挿入歌。アニメのOP・ED曲一覧

バスケットボール漫画の大定番、「SLAM DUNK(スラムダンク)」のアニメ主題歌・挿入歌をご紹介します。

不良少年、桜木花道が初めは不純な動機でバスケを始めるも、徐々にバスケにのめり込んでいく姿が描かれます。

「バスケがしたいです!」や「あきらめたら そこで試合終了ですよ…?」というセリフが大変有名ですよね。

そんな大人気のスラムダンクは漫画から始まりましたが、連載開始時に編集者から「バスケットボールはこの世界ではタブーとされている」と言われ、ヒットしないだろうということを何度も言われたそうです。

そんな常識を覆し大ヒットし、バスケットボール漫画の王様となりました。

このプレイリストではそんなスラムダンクにまつわる楽曲を集めましたのでぜひお聴きください。

【スラムダンク】歴代の主題歌・挿入歌。アニメのOP・ED曲一覧

Fiht

音楽の乗りといい、リズミカルでバスケにはぴったりの曲の様に感じます。

対決などの際もぴったりで、どの場面にも合いそうなサウンドとなっている様です。

聴いていてワクワクするような印象で映像ともマッチしていると思います。

世界が終るまでは…WANDS

1994年にリリースされた、WANDSの8枚目のシングルです。

「SLAM DUNK」の25話から49話までのエンディングテーマに起用されました。

ハードロック調のギターフレーズがかっこいい、ミディアムテンポのロックナンバーです。

煌めく瞬間に捕われてMANISH

1995年にリリースされた、MANISHの10枚目のシングルです。

「SLAM DUNK」の50話から81話までのエンディングテーマに起用され、MANISHにとって最大のヒット曲となりました。

シンセサイザーの音色が印象的な、前向きな気持ちにさせてくれる楽曲です。

あなただけ見つめてる大黒摩季

1993年にリリースされた、大黒摩季の6枚目のシングルです。

テレビアニメ「SLAM DUNK」の1話から24話までのエンディングテーマに起用されました。

想いを寄せる男性に好きになってもらうために自分を変えようとする女性の気持ちを歌った歌です。

マイ フレンドZARD

1996年にリリースされた、ZARDの17枚目のシングルです。

「SLAM DUNK」の82話から最終話となる101話までのエンディングテーマに起用されました。

主人公である桜木花道とヒロイン赤木晴子の関係性にぴったりの楽曲になっています。

Fight!Slam Dunk OST

とても活発な、スピード感のある曲です。

次々とドリブルで相手を抜いたり、きれいにシュートが決まったり、そんな明るい場面が思い浮かびます。

湘北の勝利を渇望する心に火がついた……。

そんな場面にも合いそうな1曲です!

君が好きだと叫びたいBAAD

1993年にリリースされた、BAADの3枚目のシングルです。

テレビアニメ「SLAM DUNK」の1話から61話までのオープニングテーマに起用され、さらに次回予告でもこの曲が流れていました。

BAADにとって最大のヒット曲となりました。

Fix Up Your SSlam Dunk OST

思い悩んでいた状態から抜け出したような、目の前の霧が晴れたような、そんな爽やかさを感じられる曲です。

聴いているだけで、これからの明るいシーンが思い浮かびます。

何かに立ち向かう時、全員の心がひとつになったようにも感じられます。

Tip Off!Slam Dunk OST

試合の始まりを継げるような爽快なナンバーです。

キラキラと光るようなシンセサイザーの音色と、シンセブラスのメロディが疾走しています。

皆が一斉に走り出すような雰囲気が出ており、数々の名場面で使われておりました。

Rukawa Kaede ~ A Man They Call Victory ~Slam Dunk OST

流川が勝利を呼び込む試合をイメージした1曲です。

イントロの歪んだギターの音色が特徴的ですね。

明るいコードも素敵です。

弾むようなピアノが勝利の喜びの余韻を表現しているようです。

うねるシンセサイザーのリードも心地よいです。

おすすめの記事あわせて読みたい